業務内容

排水管の詰まり修理

▼このような症状は出ていませんか?▼


○2階のトイレを流すと、1階のトイレに逆流する
○複数の場所で、同時に水が流れない
○敷地内にある排水マス(下水マス・汚水マス)が溢れている
○家の中全体の排水が、スムーズに流れない
○お風呂を使うと、洗濯機の排水口から排水が溢れてくる
○トイレや台所の排水口から、ボコボコと音がする
○排水している箇所とは別の所で、ポコポコと音がする


以前よりも排水の状態が悪くなり、それが長期間続いている場合、いつか完全に詰まってしまって流れなくなることも。
水回り設備が一日でも使えなくなると、私生活に影響を及ぼしてしまいますので、早期発見・早期修理が重要です。

もっと見る

排水管の高圧洗浄

W’WORKSでは、排水に関わるトラブルには、高圧洗浄機を用いた排水管清掃をオススメしております。
軽度の詰まり、汚れの種類によっては、ワイヤーでの清掃で対応できますが、『油』が原因の排水管詰まりの場合は、完全に除去しない限り再発しやすいということ。

当社が使用している高圧洗浄機は、家庭用の高圧洗浄機とは比較にならないくらい、噴射圧力が高く、ノズルから噴射した時の衝撃力を利用して、排水口・排水管内部や排水マスを徹底洗浄いたします。

もっと見る

排水管内のカメラ調査

▼このようなお悩みはございませんか?▼


○他社で排水管清掃をしてもらったけど、流しの水の流れが遅い
○キッチンの排水口の流れが悪く、何度も水道屋に見てもらったのに改善しない
○敷地の中のマンホールが、頻繁に溢れてしまう
○大地震後の余震が頻発していた頃から、排水の流れが悪くなった
○浴槽の栓を抜くと、一定の水位まで水が抜けた後、急に排水が遅くなる
○ワイヤーで排水管の詰まりを直したばかりなのに、またすぐに詰まってしまった


こういった場合、業者が行った清掃作業で、原因を根本から解決できていない可能性があります。
当社では、上記のような症状に対して、特殊なカメラを用いて排水管内を確認することが可能。
原因が特定でき次第、必要な清掃作業について、丁寧にご説明いたします。

もっと見る

トイレの詰まり修理

▼このようなトイレのトラブルはございませんか?▼


○1階と2階にあるトイレが両方とも流れない
○便器にボールペンやブラシの先端など、異物を流してしまった
○少しずつ水は流れるが、いつものように一気に流れない
○トイレを流すと、ボコボコと音がする
○トイレの便器に、汚水が逆流してくる
○便器の下から水漏れしている
○男子用の小便器が、詰まって流れない


「子供がオモチャを流してしまった」
「お掃除していたら、ブラシの先端が外れて流れてしまった」
こういった大きな『異物』を流してしまった場合、圧力をかけて無理に押し流そうとすると、状態が悪化する可能性がありますので、すぐに当社までご連絡ください。

もっと見る

貯水槽清掃・消毒

貯水槽は、アパートやマンションにおいて、ご入居者様の生活に欠かせない飲料水を溜めている水槽です。
適切な管理を行わないと、事故に繋がる可能性もありますので、ご注意ください。

貯水槽の清掃・消毒は、年に1回は必ず行わなければならないと、法令によって定められているということ。
また、きちんとしておかないと、ご入居者様や、利用される方の健康に影響を及ぼしますので、しっかりと維持管理をしておきましょう。

もっと見る

水質検査

『専用水道』の設置者は、水道水が水質基準に適合しているかどうか、定期的に検査を受けなければならないと、水道法で決められています。

一般に、マンションは『専用水道』に該当せず、『簡易専用水道』とされる場合がほとんどで、厳しい水質基準についての検査義務はありません。
しかし、給水栓における水の色・濁り・臭い・味などの状態により、異常を認めた場合、水質基準に関する厚生省令(平成4年第69号)の表に掲げる事項のうち、必要な検査を行わなければなりません(水道法施行規則55条1項3号)。

ご入居者様に安全な水を供給する為に、定期的な検査というのはとても重要なこと。
当社では、定期的な水質検査のご依頼も承っておりますので、検査に関するご質問・ご相談がありましたら、まずはお気軽にご連絡ください。

もっと見る